義を見てせざるは勇無きなり

皆さんは、「義を見てせざるは 勇無きなり」という言葉を知っていますか?

これは論語に載っている言葉で、人として行うべき当然のこと、正しいことと知っていながら実行しないのは、本当の勇気がないからだ、という意味だそうです。


日常生活の中でも正しいことと分かっていながら実行できないことはたくさんあります。

例えばスポーツ選手であれば、いい体を作るために栄養のあるものを3食しっかりと摂る。トレーニング前にウォーミングアップで入念に体を温め、全力でトレーニングを行い、終わった後に疲労が残らないようにクールダウンを行う。


これらはスポーツ選手なら行うべき当然のことですが、スナック菓子やカップラーメン等体に悪いものを頻繁に摂る、夜更かしをしてトレーニングに支障をきたすなど、体に悪いとわかっていても人はやってしまう生き物です。

また、日常生活では整理整頓をする、靴をそろえる、落ちているゴミを拾う、規則正しい生活をし、十分な睡眠を取るなどが挙げられます。


面白い話があります。

5羽のカモメが防波堤にとまっている。

そのうちの1羽が飛び立つことを決意した。

残っているのは何羽だい?

・・・・・4羽です。

そうじゃない。

5羽だよ。

いいかい?

誤解されがちだが、決意そのものには何の力もないんだ。

そのカモメは飛び立つことを決意したが、翼を広げて空を舞うまでは防波堤にとまったまま。残りのカモメとどこも違わない。

人間だって同じだよ。何かをしようと決意した人とそんなこと考えてもいない人とでは何の違いもないんだ。

ところが人は、他人のことは行動で判断するのに、自分のことは決意で判断することがよくある。しかし、行動を伴わない決意は、期待してくれている人に対する裏切りでしかない。ー引用「希望をはこぶ人」 アンディ・アンドルーズ 著ー



「どんな自分になりたいだろう?」

「理想の自分に近づくために、いまできることは何だろう?」


そう自分に問いかけ、答えとして生まれた行動を実践する。


トレーニングや試合は一日のほんの数時間程度です。『日常の濃さには敵わない』。日々の生活の中で、正しい事を実行し、その積み重ねがひいては自分の実力になっていきます。


練習後、家に帰って、次の日のために食事をしっかりととって、 ストレッチをやって、十分な睡眠を取る。 こうした当たり前のことを、 規律がある選手は何も言わなくても出来るけれど、 規律がない選手は出来ないのです。 規律が守られてこそのパフォーマンスではないでしょうか ー エディ・ジョーンズ(ラグビー日本代表監督)ー










299回の閲覧

​MATCH INFO

試 合 情 報

​LAST MATCH

​最 新 の 試 合

​NEXT MATCH

​次 の 試 合

​RECORD

​対 戦 成 績

​2020.10.25

​練習試合

笠松運動公園

水戸啓明

​水戸ホーリーホック

​0

6

​2020.10.31

​茨城県県民総体

笠松運動公園

​20:10

FACEOFF

VS 水戸ホーリーホック

​1 勝 7 敗 0 分

​MEDIA INFO

​動 画 情 報

​CONTACT

​お 問 い 合 わ せ

〒310-0851

茨城県水戸市千波町464-10

TEL: 029-241-1573

E-mail:tamura@mito-keimei.ed.jp

アイスホッケー部 監督​ 田村 健太郎
bar627.gif
PA01240896.png
logo.png
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now